逆効果?!のリフレッシュ方法



みなさんこんにちは♪

 

4月から新生活が始まって、

そろそろ疲れが出てはいませんか…??

 

 

疲れをとろうとしてやっているリフレッシュ方法が
実は逆効果?!かもしれません。
そんな記事を見つけました。

 

【間違ったリフレッシュ方法】

 

■ブラックコーヒーでリフレッシュ

モチベーションを上げたいときは、脳に栄養を送ることが重要です。
適度に甘いものを摂取することが
リフレッシュと仕事の効率化につながります。

 

■できるかぎり、明るい環境

 

実は明るすぎる環境は、緊張やイライラの原因になる可能性があります。

 

■毎日決まった睡眠時間を確保

 

体調がよくなかったり、悩みごとがあれば
眠れないことはよくあることです。
そんなときに暗い部屋で悶々としながら横になっていても
ネガティブなことしか考えません。
かえって追いつめられてしまうかもしれません。

前もっての「寝だめ」はできませんが
「睡眠負債」は後から眠ることで返せます。

 

眠れないときには無理をせず、
「眠くなったら寝る」くらいのラクな気持ちで過ごしましょう。

 

■休みの日はひたすら寝て疲労回復

 

ひたすら家で寝ていると、ゆっくり休んだはずなのに
全然リフレッシュできている感じがしない、
疲労は残ったまま、やる気も出ないということになりがちです。

 

それは気持ちの安定に影響する「セロトニン」が
欠乏状態になっている可能性があります。
セロトニンが少ないとモチベーションが下がり、
気持ちが不安定になりやすく、負のスパイラルに陥りがちです。

 

セロトニンを生成するには、1日20分~30分の
リズミカルな運動が大事だと言われています。

 

 

確かに、疲れてるとずっと寝てたい気持ちになりますが、
実際1日寝てしまうと逆に疲れてる時ってありますよね…(..)

 

少しだけ部屋を片付けたり家事をするだけでも
リフレッシュに繋がるかもしれませんね♪

 

みなさんも自分に合ったリフレッシュ方法を見つけて
日々の疲労を回復しましょう!!

 

 

何が自分に合ってるのかわからない時は
とにかくいろいろ試してみましょう♪
意外なことがストレス発散やリフレッシュに繋がるかもしれませんよ。

 

リフレッシュ方法を調べるなら
通信量を気にせず使える!!

 

ポケットWIFIがおすすめですよ(*’▽’)

 

ポケットWIFIレンタルなら
ぜひエブリファイにお問合せくださいませ♪